楽天ペイ

10月からセブンイレブンでも楽天ペイが使える!還元率やお得な使い方は?

10月1日から増税、そして消費者還元事業が開始されました。

長らくセブンイレブンでは使えなかった楽天Payがついに2019年10月1日から利用できるようになりました!

実際わたしも子育て中で、楽天ユーザーなので楽天Payはポイントをうまく実店舗でうまく使えるので便利だないいなと思って使っていたのですが、セブンイレブンではこれまで使えないのは結構不便なことでした。
なのでセブイレでも楽天Pay解禁はうれしいです。

キャッシュレス決済としてQRコード決済を使うとしたら実際どれがいいの?
と思う人のために、ここでは楽天Payの還元率やお得な使い方を記しておきます!

 

楽天Payの還元率や特徴

どのPay系のサービスを使うにしても、消費者還元事業としての還元と、そのサービス独自の還元があります。

楽天Payはもともと200円につき1ポイント還元(0.5%)という還元率のあるサービスなのですが、消費者還元事業の期間中は、楽天独自のポイント還元の方は停止されます。

代わりに、消費者還元事業の期間中は「ずーっと5%還元!」という独自のキャンペーンを行っています。
(要エントリーなのと予告なくキャンペーンを終了することもあるという条件はありますが)

エントリーとは楽天サービス独自の仕組み。
楽天Payにログインした状態で「エントリー」というボタンを押す必要があります。
キャンペーンの参加意思を表明した人のみがキャンペーンが適用されるので、エントリー忘れにはちょっと注意です。

(画像は楽天ペイよりお借りしています)

このキャンペーンによって、本来5%還元のお店はそのまま5%還元ですが、2%や0%還元のところでも還元率が5%に引き上げられます。
これはなかなか嬉しい!

楽天Payを使えば、どこでも5%になるというのはユーザーにとってもお得感がわかりやすくて明快です。

楽天Payの還元方法と時期

還元方法 楽天スーパーポイント 通常ポイント
還元時期 利用月の翌々月末日
還元の上限 5%:25000ポイント/決済、2%:10000ポイント/決済

ポイントの2重取りをさせてくれないのは残念で意外だったのですのが、一回の決済ごとに最大25000ポイントまで還元してくれるっていうのは、実質青天井に近い。
ただ、還元時期が遅いのは、ユーザーとしては何がどうお得だったのかわけがわからないかんじになってポイントだけ加算されてる状態で、還元ポイントを把握するのはややこしそうです。

 

楽天Payのお得な使い方は?

楽天Payの実際の支払いは、楽天会員として紐付けたクレジットカードからの支払いになります。

つまり、還元率をアップさせるためには、還元率のいいクレジットカードを登録しておくことがお得な使い方の方法になります。

楽天Payでの5%の還元+クレジットカード独自の還元率で、二重にポイントを

おすすめは楽天カードです。
楽天カードの還元率は1%。消費者還元事業の期間中は常に6%還元ということになります。

楽天ポイントで還元されるので、その貯まったポイントをまた使うという循環が無駄がないと感じます。

キャッシュレス還元事業、QRコード決済/各Payのポイント還元時期や方法まとめ!いよいよ、キャッシュレス・ポイント還元事業がはじまってきました。 少しずつ情報が具体的になりつつありますが、本日はポイント還元の対...