QRコード決済

【初心者向け】消費税増税前にダウンロードすべき、スマホQRコード決済アプリは?

いよいよ消費税が10%に増税する10月が近づいてきましたが、今回の増税ではポイント還元事業があるのが特徴ですよね。

電車のつり革やスマホの広告、テレビCMいろんなところで「○○ペイ」「還元キャンペーン」「キャッシュレス」なんていうフレーズを目にする機会が増えました。

QRコード決済を使い始める前は、仕組みがいまいちわからず、どのサービスを使っていいのかわからない、安全性が不安で使い始めるのが不安…という人が多いと思います。

ここでは、スマホ決済(QRコード決済)が初めての人に向けて、仕組みやおすすめのQRコード決済をわかりやすくお伝えしたいと思います。

 

そもそもQRコード決済とは?

「スマホ決済」と呼ばれるキャッシュレス決済の方法には「NFC(Near Field Communicationの略語)」「コード決済」の2種類があります。

NFCとは「近距離無線通信規格」のひとつで、搭載されている機器同士を近づけるだけで通信できる技術のこと。

スマホをレジ横にある機会にかざすだけでお支払いが完了する、おサイフケータイが代表的。

もう一つのコード決済とは、スマホの中に入れたアプリを使って、QRコードやバーコードを表示したり、読み取ったりして使います。
こちらは、LINE Payや楽天ペイやPayPayなどはこちらの決済方法にあたります。

最近とくに急成長しているのはコード決済です。

店舗が導入する際、最低限「印刷したQRコード」と「スマホやipadなどの端末」があれば始められるので、機材などの導入コストが安くおさえられることが利点です。

日本政府は来たる2020年の東京オリンピックや2025年の大阪万博のインバウンド消費促進のためにも、日本のキャッシュレス利用率をあげたいと考えています。

そのためには、大企業だけでなく、小売店や小さな飲食店などがキャッシュレス決済を導入することが鍵。

そこで今回の増税時に、3000億円近い国費を使って「中小企業での買い物で、キャッシュレス決済をした人にはポイント還元するよ!」という政策を打ち出し、キャッシュレス導入率を上げ、利用率をあげようと考えているわけです。

増税後のポイント還元の対象となるのは、クレジットカード、デビットカード、電子マネー、QRコードなど電子的に繰り返し利用できる決済手段とされています。

クレジットカードを利用するつもりの人が多いと思いますが、QRコードを利用する利点は、ポイントの2重・3重取りができることです。

クレジットカードを利用するよりもポイント還元の恩恵を受けられる可能性が高い!

試しに使ってみるなら、今でしょ!なわけです。

増税ポイント還元制度
2019年10月の消費税増税に伴うポイント還元制度とは?わかりやすく概要を解説!2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。 今回の増税の特徴は、軽減税率の導入と、ポイント還元制度の2つ。 ...

 

QRコード決済はなぜお得?

QRコードを利用する利点は、ポイントの2重・3重取りができることと言いましたが、その点を解説していきます。

まずは、QRコード決済での支払いの流れについて理解しておきましょう。

 

QRコード決済の始め方、使い方

  1. まずは、スマホにアプリをダウンロードする。
  2. 個人情報の登録をする。
    ※ここで、クレジットカードや銀行口座を登録するものが多い。各サービスによって最終決済の方法に多少の違いがある。
  3. 商品購入の際、アプリを開き、以下の2通りのいずれかの方法で支払いをする。
    • お店が提示するQRコードをアプリを通して読み取ることで決済する
    • アプリ上にバーコードを表示して、店員さんにバーコードリーダーで読み取ってもらい決済する
    • 支払い完了後、次の決済で使用できるポイントが付与される

どのQRコード決済サービスも基本的な流れはこういう流れになっています。

 

クレジットカードのポイントと、QRコード決済自体のポイントがもらえる

これはどのQRコード決済を使うかにもよるのですが、例えば楽天payのようにクレジットカードを登録しておくタイプのアプリの場合、まずQRコード決済をすることによって200円で1円のポイントがつきます。

さらに登録しているクレジットカードのポイント還元率(楽天カードなら100円につき1円)に合わせたポイントが付与されるます。

単純にクレジットカードを使うより、「QRコード決済を経由して、クレジットカード払いにする」ことで、余計にポイントをもらうことができます。

そこにさらに増税でのポイント還元が加わると2%or5%の還元が受けられるということになるので、3重でお得になりますよね。

↓QRコード決済について詳しくはこちら。

QRコード決済とクレジットカード支払い、何が違う?何のためにQRコードで払うの?QRコード決済、スマホ決済のCMや広告をよく見かけるようになりましたが、今まで現金払いを中心に生活していた人には馴染みがなくて、使うこと...

 

おすすめのQRコード決済は? ○○payはどれがお得?

今日本は、○○payが乱立して、25種類くらいあるそうです(笑)

なので、どのお店でどのペイが使えるかがばらけている状態…!

最近、JPQRといって、統一規格が出てきたので、QRコード決済に対応しているお店ならどのペイを使っても支払いができるという状況になってくると思われますが、まだ店舗ごとに使えるQRコード決済が違うのが実情です。

どのサービスが使えるかは、「ビッグカメラ 決済」「セブンイレブン 決済」なんていう風に検索すると、各お店の公式サイトにある「対応している決済サービス」の一覧が見られたりします。

レジの横やお店の扉のあたりにも使える決済サービスがありますよ。

これは、2019年の3月頃のファミマのレジ横の写真。こんなかんじでマークが掲載されていたら、その決済サービスは使うことができます。
ファミマレジ横決済一覧

要は、自分にとって使いやすいQRコードで、ポイントなどがお得というものを選べばいいのですが、初心者が使いやすいサービスをまとめてみました!

「LINE Pay」「メルペイ」「楽天pay」がおすすめだと感じています。

 

安全性と使いやすさなら、LINE Pay

迷ったら、LINE Pay(ラインペイ)でいいと思います。

LINEアプリを入れている人は多いのでスタートさせやすいです。

支払い方法 バーコード表示、QRコード読み取り
引き落としタイミング チャージ
ポイント還元率 最大2.0%

 

前払いのチャージ式なのでクレジットカード登録の必要がありません。

クレジットカード情報からの不正利用などもないので、安全性などに不信感がある人も使いやすいと思います。

オートチャージといって、クレジットカードからチャージする機能はあるので、ポイントを二重取りをすることもできます。

関西電力もLINE Payで支払える!実際に支払ってみた。手数料とポイントは?最近、LINE Payにはまり気味なんですが、いろいろ機能を調べると、今までコンビニや銀行に出向いて払っていた請求書の支払いがLINE ...

 

メルカリの売上金があるなら、メルペイ

メルカリを使っている人はメルペイがおすすめです。

とくに販売をしている人は、売り上げ金が使えるのが特徴です。

支払い方法 電子マネー「iD」として決済orバーコード表示、QRコード読み取り
引き落としタイミング 売上金や登録した口座からのチャージ(前払い)orあと払い
ポイント還元率 還元はなし

クレジットカード登録やメルペイを使うことによるポイント還元はないのが特徴です。

ただ、キャンペーンをやっていることは多く、キャンペーン期間中は「70%還元」など大々的な還元を行うことがあります。

また、IDという使える店舗の非常に多い電子マネーと提携しているのでiDとして使うことができたり、「あと払い」というツケで払う制度もあったりするのが特徴です

メルペイとは?特徴とメリットデメリット。ホリエモンの記事を読んでいきなりですが、私は流行りものは大分浸透してからゆっくり始めるタイプです。 メルカリも「なんかよくわからない…」と距離をおいていて...

 

楽天市場で買い物をよくする人は、楽天Pay

楽天市場など楽天のサービスを使う人は楽天Payがおすすめです。

期間限定ポイントなど、普段だとちょっと使い切りづらい少額のポイントもコード決済で使い切りやすいです。

数あるQRコード決済サービスのなかでも利用者数は第1位。

加盟店300万箇所という多さがさすがの大手です。

支払い方法 バーコード表示、QRコード読み取り
引き落としタイミング 後払い(クレジットカード)
ポイント還元率 0.5〜1.5%

 

楽天Payの使い方は?QRコード決済の人気1位の理由は「ポイント」のお得感最近、立て続けにQRコード決済の本を読んでいるのですが、だいたいのアンケートで人気1位は楽天pay。 雑誌が違えば参照している調査...

 

個人的には、ポイントのためやすさ、使いどころの多さでいうと、楽天Payがイチオシです。

私は楽天Payが使えないお店もあるので、その場合、LINEPayを使うという方法で落ち着いてきています。

10月の増税に先駆けて、きになるアプリをダウンロードして、コンビニなど使いやすいところで使い始めてみてください^^

楽天Payが使えるコンビニ一覧。【2019年7月版】乱立するモバイル決済サービスの中でも、「使うなら楽天Payを検討する」というアンケートなどで常に人気トップの楽天Pay。 楽天Pa...
LINE Payが使えるコンビニ一覧!【2019年7月版】数あるQRコード決済サービスの中でも人気の高い、LINE Pay。 LINEは2011年6月にリリースされたサービスで、2013年...