LINE Pay

LINE Pay残高と現金は併用して使えるか?残高の余りはどう使う?

レジでの支払いで、LINE Pay残高が足りない時や現金だけでは足りない時に、残高と現金を両方を併用して支払いができると助かるという時がありますよね。

言い換えると、LINE Payで先に支払い、残りの不足分を現金で支払うことはできるのかということです。

電子マネーの残高を0円ぴったりになるように使い切ることってなかなかできないので、併用できると嬉しいですよね。

 

LINE Pay残高と現金は併用できるのか?

LINE Payで先に支払い、残りの不足分を現金で支払うことはできるのか。

結論からいうと、ラインペイと現金を一度の決済で同時に併用することはできないのです。

詳しく例をあげると、

こんな風にLINE Payの残高が585円だとします。

600円の商品を買いたいというとき、LINEPay585円+現金15円という支払いができるかということです。

決済金額に対してLINEPayの残高が不足していると、「残高不足」ということでLINEpayからはそもそも支払いが1円もできず、レジに通りません。

つまり、「全額をLINEPayで支払う」か、「全額現金で支払う」のどちらかしかないのです。

 

併用できない。その対処法

残高も現金も中途半端にしか持っていない場合で、
「全額をLINEPayで支払う」ことも、「全額現金で支払う」こともできない場合の対処法は以下のようなものになります

  • 複数の商品を購入する場合は、LINEPay残高で決済できる金額分だけを先に会計し、残りは現金で支払う。
  • チャージしてLINEPayの残額を増やしてから決済する
  • LINEPay残高を出金してから現金でまとめて支払い(手数料がかかる)

 

どうやってLINEPayの残高を使い切る?

実は残高の端数を使い切るのは結構難題。

たまたま残高の金額と、買い物の金額がぴったりで残高をちょうど使い切れることは滅多にないし。

今回は、LINEPayをもう辞めるってときに綺麗に0円まで使い切りたいというケースなどを想定して調べてみました。

以下が、1円単位で使い切れる方法の調査結果。もっとよい方法もあるのかもしれません。

  • LINE Payユーザーの友達に送金する。1円から送れます。
  • LINEPayカード(バーチャルカードでもOK)を使い、amazonギフト券チャージタイプにチャージする
  • モバイルsuicaにチャージする

仲のいい友達がいたら、送金するのはありですよね。LINE Payユーザーの友達なら現金と交換してもらっちゃうのもいいでしょう。

モバイルsuicaの方は、実は私が関西圏在住なもので詳しい方法はわからず。

amazonのギフト券の方は試してみましたが、できましたよ♪

ただし、チャージしたら、またLINEPayに若干のポイント付与がって、残高が0円になってもポイントはつくので、それまた使い切りたくなる衝動にかられちゃいます笑

詳しくは別記事でもご紹介しようと思います。

ついにQRコードの統一規格が!JPQRとは?LINE Payや楽天Payも8月1日から導入!各社で乱立していたQRコード決済サービスですが、ついに統一規格に技術仕様をそろえていく動きがすすんでいくようです! 経済産...
LINE Payが使えるコンビニ一覧!【2019年7月版】数あるQRコード決済サービスの中でも人気の高い、LINE Pay。 LINEは2011年6月にリリースされたサービスで、2013年...
関西電力もLINE Payで支払える!実際に支払ってみた。手数料とポイントは?最近、LINE Payにはまり気味なんですが、いろいろ機能を調べると、今までコンビニや銀行に出向いて払っていた請求書の支払いがLINE ...