LINE Pay

LINE Payをセブン銀行ATMでチャージする方法をわかりやすく画像で解説!

QRコード決済などの新しいサービスは、始める時にイメージがつかなくてちょっと面倒にかんじますよね。

今日は、LINE Payを始める人向けの解説シリーズです!

LINEの公式ページでは、ちょっとやり方が端折られてるので、ここでは全部解説します。

セブン銀行ATMでスマホのLINEアプリにチャージする方法を画像付きで分かりやすく解説します。

私が初めてトライしたときは、LINEにPayパスワードというものを事前に入れていなかったのでスムーズに操作できず、セブン銀行のATMの前でフリーズしてしまいました。

そんなわけで、ほんとに初めて使う人向けに徹底的に丁寧に解説しております〜

 

LINE Payの登録の仕方は?

チャージの前に、LINE Payの登録の仕方から。

まず、LINEのアプリ画面右下にある「ウォレット」をタップします。

そこで出てくるのがこんな画面。

一番上の「LINE Payをはじめる」をタップします。

 

こんな案内画面が出てきます。

下の「はじめる」をタップします。

 

お次は規約の確認画面が出ます。

3つの「利用規約」や「ポリシー」を一読し、「すべてに同意」します。

 

すると、もう使える状態になります! 

ほんとに30秒。

ノンストレスです。

ただし、ここで終わらないで、「Pay パスワード」を登録しておくことが必要です!

セブン銀行ATMでチャージをする時にも必要になります。

6桁の数字を登録します。

(私はこれをスルーしてしまっていて、ATMの前でスムーズにチャージできなかったのです)

 

いざ、セブン銀行ATMでチャージ!

LINE Payのチャージの方法は、ざっと5通り。

  • 銀行口座からチャージ
  • セブン銀行ATMでチャージ
  • LINE Pay カードレジチャージ
  • ファミリーマート(Famiポート)でチャージ
  • QRコード/バーコードを表示してレジでチャージ

レジチャージやQRコードでのチャージは対応店舗が限られているので、銀行口座、セブン銀行ATM、Famiポートでチャージの3つが、初めて使う人にとってはチャージしやすいと思います。

セブン銀行ATMは、全国のセブンイレブン店舗内やイオンなどに設置されています。

さて、ではでは今回の本題、セブン銀行ATMでチャージの方法を解説していきますね!!

 

1. LINEアプリの準備

「ウォレット」のページのLINE Payの表示の「+」マークをタップします。

 

「セブン銀行ATM」チャージのボタンをタップしておきます。

解説画面がでるので、「次へ」を押します。

(QRコード読み取り画面が出ます)

 

2. ATMでQRコードを表示させる

まずは、ATM画面左上の「スマートフォンでの取引」を押します。

 

QRコードが表示されます。

このQRコードに、先ほどLINEアプリで表示されたQRコード読み取り画面を合わせて、読み込ませます。

(QRコードを画面で収めるだけで、自動的に読み取ってくれます)

 

3. 企業番号をゲットし、ATMに打ち込む

QRコードを読み取ったら、スマホに4桁の数字が表示されます。

これが「企業番号」と呼ばれるもので、この番号をATMに打ち込むことで入金ができる仕組みになっています。

「この時だけ有効な暗証番号」のようなものですね。

ATMに、4桁の数字を入力します。

ちなみに有効時間が9分程度と表示されますので、その時間内に操作完了する必要があります。

 

4. 入金画面になるので、入金する

入金画面が出てくるので、入金します。

手数料は無料です!

以上!!

1000円をチャージしてみたのですが、即座にLINEのアプリ上でも1000円の表示になりました。

はじめてのチャージ、レジで対人だとちょっと緊張しそうですが、ATM相手だと焦らずできておすすめ。

 

チャージはできるのに、セブンイレブンでは使えない…

実は、LINEPayのチャージはできるんですが、セブンイレブンではLINE PayでのQRコード決済はできないんです。

店舗内にあるATMでチャージできるならなんで使わせてくれないの? ってなりますが、まだ無理なんですね。

ただし、「LINE Payカード」を発行しておくと使えるんですが、これはまた別記事でご紹介しますね!