楽天サービス

楽天カードにゆうちょatmから入金する方法【画像付】!手数料は?

お得にポイントを貯めようと、楽天銀行のクレジット機能付きのカードを入手したけど、他銀行のatmから入金するときの方法がいまいちわからない…。

そんな人のために、今日はゆうちょ銀行のATMから入金する方法をご紹介します。

わたしだけでしょうか。入金方法にとまどったのは…。

めちゃ簡単です。

 

楽天カードを入れちゃえばいい

ゆうちょのATMってこんなです。

この画面に楽天銀行の文字がなく、どうやって入金したらいいのか…とわからないことないですか??

私はここで尻込みしてました…(^^;)

しかし、なんのボタンも押さずに、カード差し込み口に楽天カードを入れちゃいます。

すると、上の画像のように、「提携金融機関カード」というボタンが現れます。

あとは、「預け入れ」「引き出し」などのガイドにそって操作すればOK。

簡単ですね。

 

手数料がかからないのは3万円から?

楽天銀行は、入出金には手数料がかかります。

入金に関しては、3万円以上にすると手数料無料です。

出金に関しては何円であろうと手数料がかかります。

現金の出金は控えて、クレジットカード払いにするのがお得ですね。

 

なぜ楽天カードをつくるとお得なのか

このページをご覧の方は、すでに楽天カードをお持ちの方が多いと思います。

もしまだカードを持っていない人は、ぜひ楽天カードをつくるのがおすすめです。

私はもともと管理しきれないのでクレジットカードを何種類も持つのが嫌いで、別のクレジットカードを1枚だけ使っていました。

でも今は楽天カード1枚使いです。

クレジットカードってどんなカードでもだいたいなんらかのポイントが貯まると思うんです。

楽天も還元率は通常1%。

そんななかでなぜ楽天カードがおすすめかというと、「楽天」は「楽天経済圏」と呼ばれるほどサービスの種類が豊富だから。

つまり何を買うにも、「楽天ポイントが貯まる」お店やサービスが必ずといっていいほどある。

買うだけでもポイントがつくのに、クレジットを通して買うとさらにカードを使ったことによるポイントもつく。

私はQRコード決済の楽天Payも使うことが多いのですが、楽天カードを登録しておくと、これもポイントが2重で貯まる。

徹底的に「楽天」のサービスでなるべく買い物をするように意識するだけで、いろんな企業のいろんなポイントをバラバラに集めるよりもまとまった金額がゲットできます。

いろんなサービスを使うより、楽天のサービスを使いこなすことによってポイントが溜まっていく仕組みなんで、それを徹底的に利用するのがおすすめというわけです。